ビットコイン 豆知識

5月22日はビットコインピザデー歴史と価格を振り返る

更新日:

ビットコインピザデー

5月22日はビットコインピザデーと呼ばれています。

なぜこのように言われているのかというと2010年の5月22日に初めてビットコインが実際に取引されたからです。

あるプログラマーの男性が冗談半分で「ピザ2枚を1万ビットコインでデリバリーして」とネット上に書き込んだところ見事決済が実現したのが最初。

1万ビットコインを今の価値に換算すれば100億円です(1BTC100万として)

その当時はビットコインはもちろん無名でしたので価値はものすごく低かったんです。(何ともすごい話ですよね)

その同年2010年の7月にビットコインの取引所も開設され徐々にですが知名度を上げていきます。

ビットコインが誕生してから10年もたっていないのに1BTCの価格が230万を超え、ここまで価格を上げるのはものすごいことでまさに仮想通貨バブルと呼ばれていました。

そんな仮想通貨の代表であるビットコインですが2018年1月に世界中で規制がはいったり26日にコインチェック事件が起きたりで1BTCが70万をきるまで急降下します。

仮想通貨ビットコインの歴史チャート

ビットコイン ピザデー チャート

仮想通貨の歴史はまだまだ浅いですが様々な事件を乗り越えなお価格は上昇してきています

仮想通貨の歴史
2013年3月 キプロス金融危機
2014年2月 MT.GOX事件
2015年8月 MT.GOX元経営者逮捕
2017年9月 中国政府が仮想通貨を規制
2018年1月 世界でビットコイン規制
2018年1月 コインチェック事件

これからも事件や暴落はあると予想されますね。

仮想通貨に興味がある方はチャートやファンダメンタルズから今後どのような値動きをしているのか予想したブログを書いていますのでそちらも参考にしてみてください。

仮想通貨 ブログ

-ビットコイン 豆知識
-, , ,

Copyright© 仮想通貨取引 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.