仮想通貨ブログ

仮想通貨を売り買いするタイミングが分からない人が見るブログ

更新日:

仮想通貨を売るタイミングや買うタイミングって難しいですよね~。

テクニカルやファンダメンタルなど様々な要因で価格が動きます。

よくあるのが買ったら下がった、売ったら上がったなんてこともしばしば。

そこで管理人なりにチャート解析の仕方やどこでエントリーするのかを説明していきます。

もちろん管理人もそのタイミングでエントリーするようにします。(市場の動きによって変更は十分にあり得ます)

ではまずはチャートを見て流れを見ていきましょう。

仮想通貨 売買 タイミング

この画像はビットコインの日足です。(日足とは1日ごとのローソク足を連結させたものです。1本で1日と考えてください。)

まずは①なのですがビットコインの価格が230万を超え他後の暴落した後の最安値価格が①なんですね。

それ移行1より下回ることはなく②で下がるかと思いきや①の価格以下にはなりませんでした。

この時に①がしばらくは底値と管理人は考えています。(それ以上に下がれば意識を変えて次はどこまで下がるのか予想します。)

そして③の右斜め上に敷いている線を見ていただけたら解るのですが右肩上がりになっています。

②は4月1日で本日は4月30日です。

1カ月かけて上がってきているので上昇トレンドに入っているとみています。

そこで④のラインなのですがこれは4月24日の山のラインになります。

価格は106万辺り

このラインを超えることがあれば次の山である⑤のライン(123万辺り)に来るのではないかと予想しています。

ですので106万をしっかり超えて107万を付けたらL(買い)でエントリーして122万辺りでS(売り)にしようかと考えています。

そう思って107万で予約を入れたらなんと105万くらいで約定しました。

は?('Д')とか思ったのですがビットフライヤーの取引所では逆指値注文がありませんでした。

逆指値とは今の価格よりも高くなったら買いを今の価格よりも安くなったら売りを入れることです

ビットフライヤーで逆指値を入れたい場合はビットフライヤーライトニングで取引しないといけないことが約定してから分かったのです('Д')

まー相場は上昇トレンドですからこのままホールドで122万5000辺りで利確しようかと考えています。

前回売り損ねたビットコイン0.0099BTCもここで消化したいと考えています。

うまくいくといいな♪

仮想通貨 ブログ

管理人がメインで使っている仮想通貨業者はビットフライヤーです。

上のチャートの画像もビットフライヤーで、とても使いやすいので興味がある方は見てみてください。

↓ビットフライヤーはこちら↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

-仮想通貨ブログ
-, ,

Copyright© 仮想通貨取引 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.